<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
今さらダビスタ 〜空き地にめんめん牧場を その10〜

 4年目1月
厩舎に入ったばかりの4頭はデビュー戦まで調整。
しばらくはレースの数も少ないですから、ちょっとペースを上げていきましょう。


4年目1月3週目
エンゼルメンメンがガーネットステークスに出走。
混戦の中5位入賞。
今のめんめん牧場はヒトシミズエンゼルメンメンに収入を託されています。
なんとか夏までもたせてほしい。
371万円の収入。

そうです。現在6頭の馬が厩舎にいるため、維持費は1か月310万円なのです。
これをなんとか埋めて夏に向わなければいけないのです。

4年目2月2週目
エンゼルメンメン、東京新聞杯に出走。
ちょっとこのクラスの壁に阻まれ、優勝争いに入れていないのですが、実力を遺憾なく発揮しています。
集団の真ん中に待機、うーん前に出られない。
最後の直線5位以内をキープできるか・・・。
おおっ!最後の200メートルで一気に5頭をごぼう抜きした!!
ゴール直前で先頭馬を差し、エンゼルメンメン優勝!!!
そして優勝賞金が3475万円!!

ん?こうなったら10カ月先までの維持費が確保できたってことか??
エンゼルメンメンの功績がとんでもないことになっています。

さて、初期は資産もないため保有馬の数も限られましたが、
将来を見据えて一定数を確保していかなければいけません。
というわけで、2月の繁殖牝馬のセリでハニーカステラという馬を購入。
ダンスホールの仔を宿しているので、生まれてくる子供に期待です。

4年目3月1週目
ヒトシミズが雪割草特別賞に出走。
先頭集団が入れ替わる中、しっかりその隙をついて5位入賞。
休養明けでしたが調整がばっちりでしたね。


4年目3月4週目

めでたいお知らせです。ニフティサービスが仔を産みました!
元気な女の子です。
命名:アサホノヒカリ
2年後が楽しみですね。

4年目4月2週目
阪急杯にエンゼルメンメンが出走。
調子はいつもよりは良くないですが、それでも3番人気。
今回も大外から前をうかがっています。
正直入賞したらいいなと思ってました。
最後の100メートルでまたしても一気の捲り!
エンゼルメンメン怒涛の優勝!!勢い止まりません!!
また3400万円稼いで帰ってきました。

ちなみにエンゼルメンメンは直近5戦3勝。トータル15戦6勝。
最近ヒトシミズの調子がいまいちなため、ここが踏ん張りどころ。

4年目4月3週目
またしてもおめでたです。
ハニーカステラに仔が誕生。
元気なオトコ馬です。
命名:バンダナムコフジタ
2年後にアサホノヒカリとともにデビューです。


4年目5月1週目
シルクロードステークスにエンゼルメンメンが出走。
3連覇なるか?
残念、今回は差し切れず4位。しかし4位入賞。
まだG轡譟璽垢任垢、早くG兇農錣辰討曚靴い任后


4年目5月3週目
休養を挟んでヒトシミズがあやめ賞に出走。
一時期後ろ足の調子が良くなかったのですが、やっと出場できました。
8位でした。序盤後方にいすぎましたね。
そしてレース後にちょっと体調を崩しました。やはり本調子ではない。

4年目6月はレースなし。

4年目7月1週目。
さあデビュー戦です
函館新馬戦。
4番 イージマコームイン
9番 マチャコザクイーン
どちらも無印ですが、健闘に期待します!
・・・イージマコームイン、ブービー。
・・・マチャコザクイーン、鼻差の最下位。
まずいなあ。

気を取り直して、バーデンバーデンカップにエンゼルメンメンが出走。
ちょっと元気がないのが気になります。
道中もあまり伸びてこない。
最後に追い上げましたが、5位でした。

4年目7月2週目
ん?先週出走したイージマコームインマチャコザクイーンが2週連続で出走?
どうしたんでしょうか。
前にも書きましたが、出場レースはオートになっています。
まあ、走れるのなら・・・。

というわけで函館3歳新馬戦。
イージマコームイン出走。
やはりまだまだ成長途中か、またもや10頭中9位でした。

一方函館3歳牝馬新馬戦。
マチャコザクイーン出走。
こちらも最後まで力がもたず、14頭中11位。
さあ、ここからどんな馬になってくれるのか。

4年目7月3週目
2歳馬のセリがあります。
来年を見据えて、じっくり吟味したいところ。
しかし本当はビューティーアズキのレース結果を見たいところでもあったのですが・・・。
高い馬は本当に速いのか見たかったのですが・・・。
500万円で鹿毛の牡馬を購入。命名:ネギティーティー

さあ、函館4歳以上500万下にヒトシミズが出走。
先輩らしいところを見せられるか。しかも1番人気!
最終コーナーからじわじわ差を詰めてトップに。しかし差し返される。
2位。惜しかった。優勝は目の前だったのですが。

そのヒトシミズにアクシデント。
「脚元がだいぶ良くありません。どうやら屈ケン炎のようで、しばらくは治療に専念させるしかありません。」
それはまずい・・・。

こうなるとエンゼルメンメンにすべてがかかってしまう。
あまり無理させたくないのですが、今週はエンゼルメンメンが函館スプリントに出走。
1番人気ですが、馬場が不良。得意の右芝ですが果たして・・・
ちょっと伸びない。前半抑えすぎ。なんとか3着に食い込む。
作戦ミスを実力でカバー。しかも3位から5位はハナ差ですから勝負強さも加わりました。

さて長くなりましたので4年目8月1週目で終わりにします。
残る2頭がデビュー。

まずは札幌3歳新馬戦にドクトルナカムラがデビュー。
1枠1番、やはり1番が似合います。
しかし結果は12頭中11位。あまりレースに参加できず、残念。

続いて札幌3歳新馬牝馬戦にビューティーアズキがデビュー。
お、一番人気!金に物を言わせただけはあるか。
ちなみにこのレースでビューティーアズキが結果を残すようだと、今後のセリではそれなりに出資していこうと思います。
800の標識辺りからするするっと前に出ました。
先頭に立った後、うまい具合に2位以下と距離を保ち・・・。
あ、逃げ切った。ビューティーアズキ,初レースで初優勝!!
ほ、ほう。なるほど、やはり血統や前評判はモノを言う。
エンゼルメンメンと二本柱になるか。

桜花賞で直接対決とか、夢ですね。

では次回をお楽しみに。

| - | comments(0) | trackbacks(0)
スポンサーサイト
| - | - | -
コメント
コメントする











この記事のトラックバックURL
http://kotorigumi.jugem.jp/trackback/159