<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | -
今さらダビスタ 〜空き地にめんめん牧場を その14〜

 6年目1月1週目
イージマコームインが屈ケン炎、ヒトシミズもレース中の故障でレースに出られず。
なかなか良くない雰囲気が続いています。

6年目1月3週目
ガーネットステークスに1番人気のエンゼルメンメン
気がつけば、この娘も7歳馬。
昨年末は2位でしたが、さあ新年一発目はどうでしょう。
好位置につけました。そして直線、集団から一歩前に出ました。
1馬身以上の差をつけエンゼルメンメン余裕の勝利です!
今年1回目のレースを見事優勝、これは験がいい!

6年目2月1週目
ここで牧場主から提言。
「牧場が手狭になってきました。
 1億円で繁殖の方を拡張したいのですがどうでしょうか?」
確かに、先月繁殖牝馬を買おうとしたら、牧場が手狭で買えませんでした。
また資金もまずまず貯まっています。
ここはひとつ投資をしてみましょうか。

ん?

「今の土地を担保にしまして、5億円ほどご融資いたしますが
 いかがでしょう?」

銀行です。銀行は嫌いです(笑)
いえ、あくまで借金ですし、5億円借りて、20年かけて10億円返済することになります。
結構もったいないです。
キャッシュで牧場も拡張できますし。

というわけで、牧場が少し大きくなりました。

東京9レース5歳以上900万下にビューティーアズキが出走。
ここまでの調整はまずまず。
そして一番人気。さらに騎手は前回エンゼルメンメンを勝利に導いた小田部。
位置は先頭をうかがう3頭目。カーブから前に出ました。
直線は常に先頭をキープ。逃げ切れるか、逃げ切った!
よし!ビューティーアズキ勝利!めんめん牧場は2連覇!

6年目2月4週目
あれ?東京アメジストステークスにビューティーアズキがまた出走。
一応一番人気。パドックでも絶好調の評。
なんと圧勝!鞭を使わず、持ったまま!完全に突き放しました!
他の馬はテレビ画面から消えました。
まさに圧勝!ビューティーアズキ2連覇!めんめん牧場は3連覇!今年無敗!

6年目3月1週目
阪神但馬ステークスにドクトルナカムラ出走。
雨で重い馬場。アクシデントが起きなければよいのですが・・・。
中盤までレースを作りましたが、最後はスタミナ切れ。
7位でした。

オーシャンステークスにはエンゼルメンメン出走。
今回は人気もいまいち。また調整もそれほど。
さすがに実力馬、一時は2番手につけましたが最後は後退し7位。

6年目3月2週目
阪神すみれステークスにシュッケが出走。
しかし体重が減り、本来の出来には今一つ。
荒れたレースは見せ場なく、シュッケは10位。
まあ、仕方ないでしょう。

中京はなのき賞にはネギティーティーが出走。
こちらは一番人気。
シュッケの敵討ちといってほしいところ。
最終コーナーを越えた瞬間、騎手の鞭が一気にかかった!
そして先頭争いの2頭を並ぶ間もなく先頭へ。
ネギティーティー2勝目!今年のめんめん牧場が絶好調です!

6年目3月4週目
鳴門ステークスにドクトルナカムラ出走。
ちょっと使い詰め。これは期待はしづらいですね。
中盤も位置は悪くない。3位に入れるか。
いや、先頭争いだ!負けてない!写真判定だ。ハナ差?
ハナ差!ドクトルナカムラ、まさかの勝利!これぞ大穴!

6年目4月1週目
阪神阪急杯にエンゼルメンメン出走。
2番人気。これは期待も十分。
前半から好位置、3番手から先頭をうかがう・・・
あれ!どうした、あっという間にスルスルと後退。
結果は14位。それ以上に気になるのがエンゼルメンメンの状態です。

中山クリスタルカップにシュッケネギティーティーが直接対決。
前回勝利のネギティーティーと、前回調整に失敗し涙をのんだシュッケ
結果は、2頭とも前半で慎重に行き過ぎ。
なんとかシュッケが5位に食い込みました。
ネギティーティーも7位。

6年目4月4週目
ビューティーアズキが中山卯月ステークスに出走。
スタートからあっという間に飛び出しました。
コーナーで差を詰められましたが、さらにそこから差を拡げます。
今回も持ったまま!完全復活!完全勝利!ビューティーアズキ4馬身差の勝利!

6年目5月1週目
ニフティサービスが仔を生みました・・・
ところが、牧場に空きが無く、よそへ売られてしまいました・・・。
ハニーカステラに種付け。

京都マーガレットステークスにシュッケネギティーティー出走。
これはもはやライバル対決といっても過言ではないでしょう。
下馬評ではシュッケが一番人気。
しかし、前回同様なかなか前へ出てこない・・・。
またしても敗れ去るのか・・・。
しかし、一つまた一つと順位を上げ、後方からシュッケが駆け上がってきました!
最後にかわしました!間に合いました!シュッケです!シュッケ期待にこたえ勝利!

6年目5月4週目
京都5歳以上500万下にイージマコームイン出走。
故障明け、しかし状態は悪くありません。
粘りました、終盤順位を上げて3位入賞。混戦の中、結果を残しました。

東京京王杯スプリングにビューティーアズキが出走。
今のところ2連勝、それも圧勝が続いています。
今回はG競譟璽垢任垢、しかし十分に期待できるところ。
終盤、2番手から、先行逃げ切り馬をの頃100メートルで捕らえました!
もう誰にも止められない!ビューティーアズキ、怒涛の3連勝!
強すぎです!

京都葵ステークスにネギティーティーが出走。
はなのき賞で優勝したものの、その後2回は展開も結果もいまいち・・・。
今回も序盤に後方にいすぎ、最後まで伸びず12位でフィニッシュ。

ここで大変な事実に気付きました!!
「3歳馬を入厩させる」のをすっかり忘れていました!!
これはまずい・・・。
新馬戦に間に合わない・・・。

というわけで、次回は大慌てで入厩と新馬戦の準備を行いたいと思います。

えらいこっちゃ・・・。

| - | comments(0) | trackbacks(0)
今さらダビスタ 〜空き地にめんめん牧場を その13〜

5年目7月1週目
非常に楽しみな函館4歳以上500万下。
ヒトシミズイージマコームインが相まみえます。
新馬戦以外では初めてのめんめん牧場直接対決。
しかも一番人気イージマコームイン、2番人気はヒトシミズ
これは楽しみ!ヒトシミズが先行して逃げ切るか、イージマコームインが捉えるか。
ああ、ヒトシミズイージマコームイン共にスタート大失敗・・・。
そのまま後方に居続け・・・。結局8位と9位最下位でした。残念。
ワンツーフィニッシュとか、あるいは上位独占とか理想ですがね。

5年目7月2週目
セリに行きました。
資金に余裕はあったのですが、オークションで一気に値が上がり、高額馬の購入を見送りました。
というわけで、3000万円の鹿毛の馬を購入。

命名:マンダラムトウ
牡馬です。

函館4歳以上500万下にイージマコームインが出走。
連戦です。しかしタフですね。
パドックでも使い詰めていると言われています。トモの張りも気になりますが・・・。
序盤から2番手をキープ。3頭競り合いとなり、最終的には3位。
なんとかケガなくレースを終えました。

5年目7月3週目
福島4歳未勝利戦にマチャコザクイーンが出走。
来月から新馬戦も始まるので、この辺で勝っておかないとちょっと苦しいです。
最後方から最後の直線で一気に駆け上がりました。
しかし、先頭には及ばず5位入賞。
もう一つ実力がほしい。

一方函館スプリントステークスにエンゼルメンメン出走。
ちなみにG轡譟璽后

※ここで、一つのコツがあります。(説明書より)
エンゼルメンメンは先日G気琉妥諜念を制しました。
しかしG汽譟璽垢鰐埃圓多く、勝つ可能性も決して高くありません。
G汽譟璽垢箸呂い─6位以下では出走費の35万円しかもらえないのです。
一方、今回のG轡譟璽垢任エンゼルメンメンは一番人気の◎◎◎◎◎。
G轡譟璽垢任睛ゾ,垢譴个なりの賞金が得られます。
手軽に資金を得るなら、強い馬を少し下のランクのレースに出して優勝するのも一つの策なのです。

というわけで一番人気のエンゼルメンメン
勝ったも同然でしょう。
・・・えええ!ダメだ、大接戦に飲み込まれて出られない。
前を完全に塞がれて、抜け出せない。
あああ・・・6位。どうした!
まあ、まあ、こんなこともたまには。

5年目8月1週目
さあ、お待ちかね3歳新馬戦。
シュッケ、そしてネギティーティーのデビュー戦です。
パドックでのシュッケはちょっとイレコミ気味。
ネギティーティーのほうが踏み込みが良いです。
そして・・・
これはこれは美しい勝ち方でした。
最終コーナーまで抑えて、直線もジワジワ上位に上がり。
そして最後はアタマ差でかわす!シュッケ、期待通りの初出場初優勝!!
一方でネギティーティーが5位に食い込みました。
これは今後も楽しみ。

5年目8月2週目
新潟4歳未勝利戦にマチャコザクイーンが挑戦。
追い込み馬ですが、ちょっと作戦変更。
できるだけ前に行かせて新天地開拓したいと思います。
作戦はまずまず、2段ロケットで後半もあげましたが、もう少し及ばず。
6位でした。

5年目8月3週目
よし、今回は良い馬を競り落としました。
6900万円です。
鹿毛の牡馬
命名:イケノデラックス

さらに5000万円の鹿毛の牝馬。
命名:シバユリオレンジ

この辺で一度まとめましょう。
入厩馬
牝馬6歳 エンゼルメンメン
牡馬5歳 ヒトシミズ
牡馬4歳 ドクトルナカムラ
牡馬4歳 イージマコームイン
牝馬4歳 マチャコザクイーン
牝馬4歳 ビューティーアズキ
牡馬3歳 ネギティーティー
牡馬3歳 シュッケ

所有馬
牡馬2歳 バンダナムコフジタ
牡馬2歳 マンダラムトウ
牡馬2歳 イケノデラックス
牝馬2歳 アサホノヒカリ
牝馬2歳 シバユリオレンジ
牝馬1歳 ミヤコファンタジー

繁殖牝馬
牝馬10歳 ニフティサービス
牝馬12歳 ハニーカステラ

なかなかの大所帯です。ちなみに月間の維持費は400万円+60万円+20万円=480万円

・・・なにっ!480万円
おお、これは結果を残していかないと。
しかも馬の買いすぎで、現在残り1800万円しかないのです。

札幌小樽特別にイージマコームイン出走。
一番人気。行け!
写真判定でも微妙なところ。惜しい、惜しすぎる。2位。
ほとんど同着なだけに惜しすぎる。

さあ、雪辱を果たしてほしい。
G競譟璽校ニ攀念にエンゼルメンメンさっそうと登場。
前回の結果もありますし、期待はあまり。
結果的に5位入賞でした。

5年目8月4週目
札幌3歳新馬戦にネギティーティー、1番人気で再挑戦。
シュッケに負けるわけにはいかない。
その意地が伝わりました。直線でのリードをそのままキープ。
人気に応えました。ネギティーティー初勝利!!
この3歳馬コンビは、よもやするとめんめん牧場黄金期を築くかもしれません。

続け、札幌4歳以上500万下にヒトシミズ出走。
決して悪い評価ではありません。
2着以下が混戦。どこまで伸びるか。
4位入賞。こちらも入賞で結果を残してきました。

札幌UHB賞にドクトルナカムラ出走。
ここも3番人気。ぜひ入賞してほしい。
2600メートルの長いレースです。
序盤から突っ込んだ、残り1000でトップに立ったが、あまり引き離せない。
そして飲み込まれてしまった。そのままずるずると6位でした。

5年目9月2週目
中山4歳未勝利戦、いまだ勝ち星のないマチャコザクイーンが出走。
期待も悪くない、この辺で一つ勝ちたいところ。
しかし、前半前に出られず、14位。かなり厳しい。

札幌阿寒湖特別にドクトルナカムラ出走。
2週連続、しかも今回も2000メートル。スタミナが気になりますが。
前半2位集団を引っ張っていましたが、やはり後半まで持たない。
結果は8位。冬の時代でしょうか・・・。

5年目9月3週目
札幌4歳以上500万下にヒトシミズ出走。
こちらはやせ気味。やはり体調はあまり良くない。
レースは6頭が並んだままゴールへ突っ込んでいく。
後半追い込み予定のヒトシミズ、ここで一歩前に出た。
頭一つ前に出て、そのまま、そのまま、そのまま行った!ヒトシミズ3勝目!!
そして、ここまでの嫌な流れも止めました。

5年目9月4週目
ドクトルナカムラにかなり疲労がたまっています。
しばらく休ませます。

道新スポーツ賞に、久々4か月ぶりのビューティーアズキが出走。
休養も十分ですし、あの衝撃的なデビュー戦の再来を見せてほしい。
2600メートルの長距離をどう走るのか。
好スタートなのに、そのままスーッと後続馬に並びに。
縦長の展開に全く付いていけず、5位に7馬身差の6位。どうした。

札幌3歳ステークスにネギティーティーが出走。
早速のG轡譟璽后△一つです。
1頭大きくリードを広げましたが、きっちり混戦を制して3位入賞。
こういった上位レースでも、ある程度の結果を残してくれると非常に助かります。
ネギティーティーはレース運びがうまいです。

5年目10月2週目
京都壬生特別にヒトシミズ出走。
前回の勝利から波に乗れるか。

ん、何だ、スピードが落ちたぞ。
ああっ、違う、走れない!
競走停止!
まさか、また予後不良か!?

なんとか予後不良はまぬがれました。しかしかなりの重傷。
しばらくレースは不可能とのことです。
ヒトシミズ、2度目の休養となります。

5年目10月3週目
東京プラタナス賞にシュッケが登場。
あまり期待はされていなのですが、ぜひここはヒトシミズの敵を討って欲しい。
スタート出遅れ、そのまま後続の塊の中。
ここを抜け出すのは至難の業。8位。

5年目10月4週目
京都黄菊賞にシュッケが2週連続出場。
2番人気。前回の屈辱を晴らせるか。注目はスタート。
好スタート、そして一気にトップに躍り出た。
第3コーナーで並ばれましたがもう一度前へ。
直線に入って捲られましたがもう一度前へ。
最後のゴール前、差されたら差し返して写真判定。最後はアタマ差!シュッケが2勝目!!
見事前回の失敗を打ち消しました。

東京紅葉特別にビューティーアズキが出走。
このところ結果が残せていないため、今回も期待薄。
そしてレースもいいところなく12位。
不死鳥のようによみがえってほしい。

5年目11月1週目
福島4歳未勝利戦にマチャコザクイーンが出走。
もう残り2カ月しかありません。
最終コーナーでトップまで伺いました。
しかし一気に後退、気がつけば最下位。

5年目11月2週目
京都醍醐特別にドクトルナカムラ出走。
来たっ!2頭の叩き合い!ここまで来たら執念だ、どうだ!
写真は、ハナ差!勝った!ドクトルナカムラ、3勝目!!
そしてオープン馬まではおそらくあと1勝です。

5年目11月3週目
京都マイルチャンピオンシップ(G)にエンゼルメンメン出走。
レース中盤ズルズルと後退。やはり実力発揮できないか。
いや、直線で猛追。捉えるか!惜しい。
しかし2位に入賞。あと100メートルあったら分からないところでしたが、2位です。

5年目11月4週目
福島4歳未勝利戦に後がないマチャコザクイーンが出走。
体重も減り、かなりしんどい展開が予想されます。がんばれ!
途中までは中盤待機も、思い出したかのように最下位へ。
そのまま大きく差を広げられ、最下位。
最後のレースを飾ることができませんでした・・・。

花園ステークスにドクトルナカムラが出走。
使い詰めてます。踏ん張れるか。
最後方から追い上げ、少し距離が足りなかったものの、5位入賞。

5年目12月1週目
運命の時がやってきました。
4歳にして未勝利のマチャコザクイーンが引退となりました。
繁殖牝馬として、200万円で買い手がつきました。
未来のサラブレッドを育てて欲しい・・・。

マチャコザクイーン、最後まで苦しいレースを走りぬきました。

5年目12月2週目
中京4歳以上500万下にイージマコームイン出走。
休養明けながら一番人気。
ここはひとつ復活してほしい。
序盤から先頭集団。4頭並びの中、3位入賞。

中山朝日杯3歳ステークスにシュッケ出走。
G汽譟璽垢任后もう実力は折り紙つき。
しかし、なかなか上がってこない。
これはきついか、いや最後に上がってきた。
なんとか5位に食い込みました

5年目12月3週目
中山ひいらぎ賞にネギティーティーが出走。
シュッケに対して、こちらネギティーティーも意地を見せるか、1番人気!
あー出遅れた。駄目だ。
直線で前へ行こうにもスペースが無い。7位。

中山スプリンターズステークスにエンゼルメンメン出走。
このG機△覆鵑箸結果を残して来年につなげてほしいです。
3頭並んで後ろから追い上げ、3位をかわし、2位をかわし。
2位入賞。やはり実力が違います。

5年目12月最終週
中京4歳以上500万下にイージマコームイン出走。
またしても一番人気なのですが、なかなか期待に応えられない。
やはり今回も、前半のビハインドが響いて5位。
もう少し良い結果が出そうなのですが、入賞止まりなのです。

阪神サンタクロースハンデにドクトルナカムラが出走。
このレースがめんめん牧場今年最後のレースです。
結果はいまいち、とくに見せ場なく13位でした。

というわけで、5年目の後半を一気にお送りしました。
シュッケネギティーティーといった期待の馬がおり、
エースのエンゼルメンメン、不調ながら高いポテンシャルのビューティーアズキ
めんめん牧場はなかなかの成熟期に向っています。

一方で、圧倒的な強さはまだ見せていないのも事実。
G汽譟璽垢任陵ゾ,癲安田記念のエンゼルメンメンのみ。

やっぱり有馬記念とか勝ってみたい!
ですね。

| - | comments(0) | trackbacks(0)
今さらダビスタ 〜空き地にめんめん牧場を その11〜

4年目8月2週目
ドクトルナカムラが3歳新馬戦に出走。
11頭中最下位。最後の脚が伸びません…。
まずは出走費を稼いでもらいましょう。

さて、8月3週目は2歳馬のセリがあります。
この辺で。ドンと投資してみたいと思います。
ビューティアズキの新馬戦でも証明されましたが、やはり競馬は血統が大事。
「大きく賭けて、大きく取り返し」ましょう。

なんと7900万円!!
エンゼルメンメンクラスのレース2勝分に匹敵する出費。
かなり張りましたよ。これで勝てなかったらウソですね。

鹿毛の牡馬
命名:シュッケ
1年後はきっと競馬界の注目の的となることでしょう。

札幌3歳未勝利戦にイージマコームインが出走。
おお、団子状態も良い位置。
塊の中で3位に食い込みました。
ちなみに馬場は稍重。不良馬場に強い?159万円の収入。

4年目9月
めんめん牧場にわずかながらよくない兆し。
脚の具合が悪いヒトシミズだけでなく、今月は他の馬も調子を落としています。
体重を落としたりレースの疲れが残っていたり、結局1ヶ月間、どの馬もレースに出場できず。
これはなかなか痛いです。収入がゼロですから。
現在の維持費を考えると、レース収入がないとちょっとやっていくのはきついわけで。

そんな中でも明るいニュースは、高額出費のシュッケについて。
「とにかく元気でカイバをモリモリ食べています。」
さすが大食い。即戦力期待ですから。

10月も結局レースは無し。
ただし、牝馬3頭が調子を取り戻してきました。
2か月は収入ゼロ。ひっ迫してきました。

4年目11月2週目になり、やっとレース。
まずは京都3歳未勝利戦にイージマコームインが出走。
後半伸びましたが、さらにその後ろから差され4着。でも入賞です。107万円獲得。

今度は東京根岸ステークスにエンゼルメンメンが出走。
でました!溜めて溜めて一気に爆発!勝利のパターン。
2頭の争いを競り勝って、エンゼルメンメン優勝!!
もう安心してレースを見られます。
そして3395万円の賞金獲得。ちなみに現在19銭7勝。素晴らしい勝率。

4年目11月3週目
京都3歳未勝利戦にドクトルナカムラが出走。
10頭中9位。やはり終盤に力をためても、伸びない。

4年目12月1週目
今週はレースのオンパレード。順番に行きましょう。
まずは阪神3歳未勝利戦に、好調イージマコームインが出走。
タフさが加わって、連戦ですね。
中段待機も維持。その位置をキープしたまま5位入賞。

続いて中京3歳未勝利戦、マチャコザクイーン出走。
う、うーん、大きく遅れたまま最下位。しかもブービーに4馬身差。
ちょっと苦しいですね。

今度は中山葉牡丹賞、すでにオープン馬となったビューティーアズキ出走。
先頭と4馬身差で2着争い。2着ならよし・・・。
と、思ったら、うおっ!
・・・ものすごい脚でやってきました。
残り200メートルないくらいからあっという間に駆け上がってハナ差で優勝!!
ありえないスピードでした・・・。恐ろしい・・・。

最後に中京CBC賞にエンゼルメンメンが出場。
ビューティーアズキの躍進もあり、元祖アイドルのエンゼルメンメンもうかうかしてられない。
ちなみに今回からエンゼルメンメンはG暁呂任后
しかし、さすがに上位の壁に跳ね返されました。
11位。これからです。

4年目12月3週目
阪神未勝利戦にドクトルナカムラが出走。
1位が大きくリードを広げる中、しっかりと2着狙い。
その作戦が功を奏し、2着!さあ、実力をつけてきました。

4年目12月最終週
中京3歳未勝利戦にマチャコザクイーンが出走。
しかし、直線勝負にしたにもかかわらず、直線でずるずると後退。
13頭中13位でした。

中京3歳ステークスにビューティーアズキが出走。
しかもパドックでは「絶好調」と期待されていました。
ただ、前半抑えすぎでハナ差の6着。
3連戦3連勝とはいきませんでした。

こうして4年目は終了。
いよいよ5年目に突入します。
ネギティーティー、そしてシュッケの2頭が厩舎入り。
エースのエンゼルメンメンを筆頭に、ビューティーアズキの活躍。
未勝利の3頭はいつ勝つのか。

さまざまな期待を持って、次回をお楽しみに。

| - | comments(0) | trackbacks(0)
今さらダビスタ 〜空き地にめんめん牧場を その10〜

 4年目1月
厩舎に入ったばかりの4頭はデビュー戦まで調整。
しばらくはレースの数も少ないですから、ちょっとペースを上げていきましょう。


4年目1月3週目
エンゼルメンメンがガーネットステークスに出走。
混戦の中5位入賞。
今のめんめん牧場はヒトシミズエンゼルメンメンに収入を託されています。
なんとか夏までもたせてほしい。
371万円の収入。

そうです。現在6頭の馬が厩舎にいるため、維持費は1か月310万円なのです。
これをなんとか埋めて夏に向わなければいけないのです。

4年目2月2週目
エンゼルメンメン、東京新聞杯に出走。
ちょっとこのクラスの壁に阻まれ、優勝争いに入れていないのですが、実力を遺憾なく発揮しています。
集団の真ん中に待機、うーん前に出られない。
最後の直線5位以内をキープできるか・・・。
おおっ!最後の200メートルで一気に5頭をごぼう抜きした!!
ゴール直前で先頭馬を差し、エンゼルメンメン優勝!!!
そして優勝賞金が3475万円!!

ん?こうなったら10カ月先までの維持費が確保できたってことか??
エンゼルメンメンの功績がとんでもないことになっています。

さて、初期は資産もないため保有馬の数も限られましたが、
将来を見据えて一定数を確保していかなければいけません。
というわけで、2月の繁殖牝馬のセリでハニーカステラという馬を購入。
ダンスホールの仔を宿しているので、生まれてくる子供に期待です。

4年目3月1週目
ヒトシミズが雪割草特別賞に出走。
先頭集団が入れ替わる中、しっかりその隙をついて5位入賞。
休養明けでしたが調整がばっちりでしたね。


4年目3月4週目

めでたいお知らせです。ニフティサービスが仔を産みました!
元気な女の子です。
命名:アサホノヒカリ
2年後が楽しみですね。

4年目4月2週目
阪急杯にエンゼルメンメンが出走。
調子はいつもよりは良くないですが、それでも3番人気。
今回も大外から前をうかがっています。
正直入賞したらいいなと思ってました。
最後の100メートルでまたしても一気の捲り!
エンゼルメンメン怒涛の優勝!!勢い止まりません!!
また3400万円稼いで帰ってきました。

ちなみにエンゼルメンメンは直近5戦3勝。トータル15戦6勝。
最近ヒトシミズの調子がいまいちなため、ここが踏ん張りどころ。

4年目4月3週目
またしてもおめでたです。
ハニーカステラに仔が誕生。
元気なオトコ馬です。
命名:バンダナムコフジタ
2年後にアサホノヒカリとともにデビューです。


4年目5月1週目
シルクロードステークスにエンゼルメンメンが出走。
3連覇なるか?
残念、今回は差し切れず4位。しかし4位入賞。
まだG轡譟璽垢任垢、早くG兇農錣辰討曚靴い任后


4年目5月3週目
休養を挟んでヒトシミズがあやめ賞に出走。
一時期後ろ足の調子が良くなかったのですが、やっと出場できました。
8位でした。序盤後方にいすぎましたね。
そしてレース後にちょっと体調を崩しました。やはり本調子ではない。

4年目6月はレースなし。

4年目7月1週目。
さあデビュー戦です
函館新馬戦。
4番 イージマコームイン
9番 マチャコザクイーン
どちらも無印ですが、健闘に期待します!
・・・イージマコームイン、ブービー。
・・・マチャコザクイーン、鼻差の最下位。
まずいなあ。

気を取り直して、バーデンバーデンカップにエンゼルメンメンが出走。
ちょっと元気がないのが気になります。
道中もあまり伸びてこない。
最後に追い上げましたが、5位でした。

4年目7月2週目
ん?先週出走したイージマコームインマチャコザクイーンが2週連続で出走?
どうしたんでしょうか。
前にも書きましたが、出場レースはオートになっています。
まあ、走れるのなら・・・。

というわけで函館3歳新馬戦。
イージマコームイン出走。
やはりまだまだ成長途中か、またもや10頭中9位でした。

一方函館3歳牝馬新馬戦。
マチャコザクイーン出走。
こちらも最後まで力がもたず、14頭中11位。
さあ、ここからどんな馬になってくれるのか。

4年目7月3週目
2歳馬のセリがあります。
来年を見据えて、じっくり吟味したいところ。
しかし本当はビューティーアズキのレース結果を見たいところでもあったのですが・・・。
高い馬は本当に速いのか見たかったのですが・・・。
500万円で鹿毛の牡馬を購入。命名:ネギティーティー

さあ、函館4歳以上500万下にヒトシミズが出走。
先輩らしいところを見せられるか。しかも1番人気!
最終コーナーからじわじわ差を詰めてトップに。しかし差し返される。
2位。惜しかった。優勝は目の前だったのですが。

そのヒトシミズにアクシデント。
「脚元がだいぶ良くありません。どうやら屈ケン炎のようで、しばらくは治療に専念させるしかありません。」
それはまずい・・・。

こうなるとエンゼルメンメンにすべてがかかってしまう。
あまり無理させたくないのですが、今週はエンゼルメンメンが函館スプリントに出走。
1番人気ですが、馬場が不良。得意の右芝ですが果たして・・・
ちょっと伸びない。前半抑えすぎ。なんとか3着に食い込む。
作戦ミスを実力でカバー。しかも3位から5位はハナ差ですから勝負強さも加わりました。

さて長くなりましたので4年目8月1週目で終わりにします。
残る2頭がデビュー。

まずは札幌3歳新馬戦にドクトルナカムラがデビュー。
1枠1番、やはり1番が似合います。
しかし結果は12頭中11位。あまりレースに参加できず、残念。

続いて札幌3歳新馬牝馬戦にビューティーアズキがデビュー。
お、一番人気!金に物を言わせただけはあるか。
ちなみにこのレースでビューティーアズキが結果を残すようだと、今後のセリではそれなりに出資していこうと思います。
800の標識辺りからするするっと前に出ました。
先頭に立った後、うまい具合に2位以下と距離を保ち・・・。
あ、逃げ切った。ビューティーアズキ,初レースで初優勝!!
ほ、ほう。なるほど、やはり血統や前評判はモノを言う。
エンゼルメンメンと二本柱になるか。

桜花賞で直接対決とか、夢ですね。

では次回をお楽しみに。

| - | comments(0) | trackbacks(0)
今さらダビスタ 〜空き地にめんめん牧場を その9〜

 3年目10月1週目

イミズイミズイミズが東京錦秋特別賞に出走。
前回はエントリーの関係で除外となってしまいました。
今回は調子も良いので期待したいところ。
前回の続きですが、1カ月の経費が250万円です。
イミズイミズイミズクラスの出場するレースなら、賞金も良いのです。
レースは大混戦。途中必死に食い下がりましたが、結果は5位。
いやいや、5位なら入賞ですから賞金が出ます。
116万円+35万円で151万円。ね、大きいですよね。

翌週はレースは休み。


3年目10月3週目

ヒトシミズが京都未勝利戦に出走。もう5回目の出走になります。
結果は7着。ちょっとレースが荒れました。


そして4週目は出走なし。
というわけで、70万円の赤字となりました。
今月は延べ2頭しか出走していないですからね。まあ仕方がないでしょう。


3年目11月1週目

お待たせしました、エンゼルメンメンがユートピアステークスに出走。
そして1番人気!曇りですが馬場は良。
最終コーナーを好位置につけ、直線から抜け出す。
大外からの2番人気の差し馬も振り切りました。
エンゼルメンメン、2位に2.5馬身差の優勝!これで4勝目!!
ちなみに賞金は1440万円に出走費35万円で1475万円。


2、3週目は出走なし。

と、ここでヒトシミズ
「ちょっと臆病で下を気にするようなので、今回からシャドーロールを着けてみることにします」
かつてイミズイミズイミズが着用し、未勝利戦で優勝した秘密兵器が登場です。

では4週目のレースラッシュです。

京都3歳未勝利戦にヒトシミズが出走。
状態も良いです、期待しましょう。
おや、道中は待機するつもりだかなりいい位置につけている。
あ、逃げ切った・・・
優勝です。ヒトシミズが未勝利戦で優勝!!
5番人気からの逆転劇でした。
賞金は400万円。次代のエース格。

こちらは福島4歳未勝利戦。
ヒトシミズに先を越され、メトロサボファット意地を見せるか。
ただし、体調はあまり思わしくありません。
レースも序盤から最後方におり、8頭中7位。苦しいです。

さあ、最後に富士ステークス。
エンゼルメンメン連覇なるか。
調子は悪くないですが、馬場が稍重。上位に食い込んでほしい。
うーん、抜け出せない、位置もあまりよくない。
16頭中8位でした。


3年目12月

ちょっと牧場に目を向けてみましょう。
ビューティーアズキについて、
「牝馬とは思えない、雄大な馬体をしています。」
デビューは来年夏ですね。

こちらは残念なお知らせ。
出るレースに次々負け続けたメトロサボファットについて
「もう出られるレースがありません、引退させるしかないようです。」
つまり5歳未勝利戦はないので、必然的に引退となるのです。
牝馬なら繁殖牝馬になれるのですが、牡馬では行き場がありません。


「乗馬として引き取られて行きました」


メトロサボファット、どこかの牧場で彼と出会うことができるかもしれません。
11戦0勝、最高順位4位。
めんめん牧場黎明期に頑張った馬でした・・・

3年目12月2週目
清登特別にイミズイミズイミズが出走。
少し調子を落としていますが、メトロサボファットの分まで頑張ってほしい。
3頭に抜け出されましたが、4位集団の戦闘をがっちりキープ。
しっかり4位に食い込むあたり、さすが実力馬です。

3週目は出走なし。

さあ、今年の締めくくり。
阪神4歳以上900万下にイミズイミズイミズが出走。
このところちょっと使い詰めていますので、トモの張りが気になります。
・・・嫌な予感です。
・・・本当に嫌な予感です。
そして予感は当たりました。


最終コーナーを回ったところで・・・見えてこない。
競走を中止・・・。

予後不良・・・。

あの忌まわしい記憶が蘇りました。

14戦2勝。
彼の生涯成績です。

めんめん牧場の黎明期を支えてくれたイミズイミズイミズ
もうあの雄姿は見られません・・・。


3年目、いろいろなことが起きました。
そして2頭の競走馬がこの世界から去って行きました。

・・・

・・・

4年目は一体どんな年になるのでしょう。

森山厩舎にドクトルナカムライイジマコームインが入厩。
藤枝厩舎にマチャコザクイーンビューティーアズキが入厩。

突如として訪れた世代交代。はたしてG祇覇はできるのでしょうか。

次回をお楽しみに。

| - | comments(0) | trackbacks(0)
今さらダビスタ 〜空き地にめんめん牧場を その8〜

 ゲームを始める前に、費用について考えたいと思います。
以前も書きましたが、1か月につき「牧場にいる馬1頭につき10万円」「厩舎にいる馬1頭につき50万円」かかります。
厩舎にはエンゼルメンメンイミズイミズイミズメトロサボファットヒトシミズ
牧場にはイージマコームインドクトルナカムラマチャコザクイーンビューティーアズキ
そして身ごもっているニフティサービスがいます。
つまり「厩舎に4頭⇒200万円」、「牧場に5頭⇒50万円」、「累計250万円」が毎月かかるわけです。

では収入はどうでしょうか。
レースに出場すると35万円が無条件で出走費としてもらえます。
また5位以内に入ると賞金がもらえます。
一方、馬券を買うこともできるので、馬券が当たれば収入となります。


というわけで、3年目9月1週目からスタートします。
今回は収支を気にしながらプレイを進めてみましょう。


ヒトシミズが札幌未勝利戦に出走。
この出走で35万が確保されます。タフな馬がいてくれると出走費だけで多少潤ってくれるのです。
もちろんレースで結果を残してくれればなお良い。
そのレースの方はというと、中盤抑えながら後半追い込み…。
負けるな、がんばれ!写真判定!
ハナ差の5位入賞!よし、OK。
これで40万円の収入。1か月の費用250万円のうち、ヒトシミズがまず75万円を埋めました。
まだデビューして間もないだけに、ヒトシミズの入賞はありがたいですね。


2週目はレースなし。
ただしイミズイミズイミズが調子を上げており、この分だと期待が持てそうです。


さあ、3年目9月3週目。次々にレースに出走しますよ。

まずは札幌3歳未勝利戦。ヒトシミズが出走。
今回も中盤待機から混戦の中…3位だ、3位です。
またしても入賞。なんてタフな馬だ。
今月、ヒトシミズだけで180万円稼いでいます。

続いて阪神4歳未勝利戦。こちらにメトロサボファットが出走。
大外から少しずつ伸びて伸びて伸びて…おお、こちらも4位入賞。
しかも5位の馬とは鼻差という勝負強さ!

あれ・・・アカシアステークスに出る予定のイミズイミズイミズは?

翌週聞いてみたところ、
「先週のレースは除外されてしまいました。」
なぬ?そんなこともあるのか…。
競合馬がひしめくと、レースに登録しても除外されてしまうことがあるそうです。残念。

なにはともあれ、2頭の賞金込みで180万円の収入。

4週目は出場なし。

というわけで、1か月の保有馬による収入は255万円。
250万円にはぎりぎりの黒字。
まあ、競馬で当ててコツコツ稼いだので、全体ではさらに黒字でしたが、
やはり今回のようにレースで入賞してくれないと、なかなか経済的には苦しいですね。

もっともメトロサボファットにしてもヒトシミズにしても未勝利戦での入賞です。
これがエンゼルメンメンクラスになると入賞した時の賞金はかなりの額になります。
ですから、今回のイミズイミズイミズの除外は結構痛いですし、
一方でイミズイミズイミズクラスの馬がそろえば、収入的にはだいぶ余裕が出るわけです。

今回は1カ月のみ、短いですが、次回をお楽しみに。

| - | comments(0) | trackbacks(0)
今さらダビスタ 〜空き地にめんめん牧場を その7〜

 3年目5月1週目

エンゼルメンメン、NZトロフィ4歳Sに出走。
たまにはパドックでも見に行きますか。
「できそのものは悪くないんですが、このメンバーではどうでしょうか?」
さすがにハイレベルなせいか12頭中11位。
馬場が重いのは苦手なんですかね?


3年目5月3週目

イミズイミズイミズ、あやめ賞に出走。
なんと一番人気!パドックでは「馬体が大きくなった」とな。
やるじゃないか。
大外から捲りに行ったがっ!惜しいっ、差し切れず2位!
着々と実力をつけています。
そして2位くらいに入ってくれると、本当に家計が助かる。


3年目5月4週目

エンゼルメンメン、葵ステークスに出走。
ちょっとハードスケジュールじゃないかな…。
5位でした。
稍重なのもありますし、ちょっとバテ気味です。
大事にしろよ!また予後不良になっちゃうだろ!

 

3年目6月4週目

メトロサボファット、中京4歳未勝利戦に出場。
前回4位だったし、そろそろな感はあります。
最後の最後の本当に最後に、5位に食い込みました。
いや、最終コーナーを曲がったところではブービーだったのに、最後の脚は凄かった。


さあ、いよいよお待ちかねのヒトシミズがデビュー!

3年目7月1週目
函館3歳新馬戦。
デビュー戦は、11頭中8位でした。

そしてびっくりしたのが、翌週も函館3歳新馬戦に出走。
自分の餌代を確保しにいっています。
ちなみに1回目2日目ともに無印。
12頭中10位

一方、めんめん牧場のエース、エンゼルメンメンは函館の潮騒特別賞に出走。
一番人気なんですが、雨で馬場が不良…。どうも今まであまり良い結果が残せていない環境。
どうかな?

写真判定!4頭並びで、差し切ったか!?

…差し切った、差し切った、差し切った!
エンゼルメンメン、ついに3勝目!

このクラスになると、優勝すると1000万円くらい貰えるのも孝行娘ですね。

 

では、調子に乗って7月に行われる2歳馬のセリに行きましょう。
まず最安値400万円で牡の鹿毛を購入。
命名:ドクトルナカムラ
コースを徹底研究してほしいですね。


3年目8月2週目は、まず4歳以下500万下にイミズイミズイミズが出走。
気合いを表に出しています、そして1番人気!
2頭の叩き合いから…おおっ、競り勝った、優勝だ!
3勝目かな、一気に開眼しましたね。

そして前回優勝のエンゼルメンメンも大雪ハンデに出走。
おお、無印にもかかわらず先頭争いから、最後3着をキープ。
あわや優勝かと思いましたが、それでもあまり結果を残していない左回りのダートで、3位なら大健闘。


さあ、今回最後はセリで牝馬を買おうと思います。
400万円の牝の鹿毛。
命名:マチャコザクイーン

続いて、アクシデントが起きました。
別の馬を購入しようとしたら、操作ミスで2810万円もする馬を購入してしまいました…。
ここまでセーブせずに進めてきたため、リセットもできず泣く泣く購入…。
こいつには即戦力になってもらわないといかんですな。
2810万円の葦毛。
命名:ビューティーアズキ

命名に他意はありません。
というわけで、来年の7月には一気に4頭の馬がデビューするんですね。
 イージマコームイン
 ドクトルナカムラ
 マチャコザクイーン
 ビューティーアズキ

養育費も気になるところですが、結果に期待です。

さて、今回はここら辺で終わりにしますが、この企画は一応目標は「G1」制覇としておこうと思います。

次回をお楽しみに。

| - | comments(0) | trackbacks(0)
今さらダビスタ 〜空き地にめんめん牧場を その6〜

 何事もなかったかのようにスタートします。

3年目3月1週目

さあ、さっそくメトロサボファットが阪神4歳未勝利戦に出走。
相変わらずの無印。
そして定位置の最下位。
いや、無事であれば良い!ケガなく育って欲しいですね。


・・・さて、例の中山きんせんか賞にエンゼルメンメンが出走。
もちろん◎◎◎◎◎。ダントツの一番人気!

圧勝!!!
え、何、7馬身差って・・・。テレビの画面から2着以下の馬が消えました。
いわゆる「持ったまま」の勝利です。
素晴らしい!最高!
エンゼルメンメン、2勝目です。

ちなみに。このレースでは、エンゼルメンメンに賭けられるだけ賭けましたので、一機に資産を増やすことができました。
なんて飼い主孝行な娘なんでしょう。やっぱり命名が良かった!


3年目3月4週目
メトロサボファットが、懲りずに中京4歳未勝利戦に出走。
どうせ最下位でしょうなんなら全レース参加賞狙いで走らせるのもどうかな。
・・・あれ?後半伸びてきて4着。悪くない。どうしたの?入賞じゃない。
もしかして、この辺から結果を出しに行く??
急に実力馬になるかもしれませんね。


さて3年目の4月になり、ニフティサービスが種付けをすることになりました。
今回はカツラノハイセイコという馬の種付。底力がある馬なので、将来に期待。
ただ、母馬はある程度年をとると妊娠しづらくなるんですよね・・・。


3年目4月1週目
阪神れんげ賞にイミズイミズイミズ出走。
見事3位入賞。実力を遺憾なく発揮しています。
本当に入賞してくれると、家計がかなり助かるんです・・・。


3年目4月3週目
阪神君子蘭賞にイミズイミズイミズ出走。
一番人気。V2なるか!最終コーナーを曲がって・・・
ううっ・・・一度先頭に立ったのに、ゴール手前でずるずると後退・・・
6位。どうした!?

そして馬券も連続で外し、資産がみるみるうちに減っていきます。


さて、ニフティサービスが無事仔を身ごもりました。
こうなると「男の子かなあ」「女の子かなあ」と、楽しみになります。
さながらパパの気持ち!

ぜひ命名も募集いたしますので、どうぞコメントをお寄せください。

| - | comments(0) | trackbacks(0)
今さらダビスタ 〜空き地にめんめん牧場を その5〜

 3年目に突入しました。
今後は毎月レースがあるので、レース結果は端的に。
それ以外のトピックスをお伝えしていこうと思います。

まず、ヒトシミズが3歳になりましたので、入厩します。
イミズイミズイミズメトロサボファットと同じ森山厩舎に。
ちなみに、ヒトシミズの評価
「まだだいぶ重いようです。かなり絞らないとちょっとレースには使えません」
死ぬほど調教して痩せさせたいですな。


3年目1月1週目
メトロサボファット、京都4歳未勝利戦に出走。
15頭中12位。


3年目2月3週目
エンゼルメンメン、東京4歳500万下に出走。
最後にさされて2位。惜しいなあ。


そして、運命の3年目3月1週目
エンゼルメンメン、中山きんせんか賞に出走。
しかも、なんと◎◎◎◎◎のダントツ1番人気!
もうこれはもらったも同然でしょう。

 


・・・それは最終コーナーに入ったところで起きました。
・・・先頭集団のやや後方、いい位置にエンゼルメンメンはつけていました。
・・・いつもの彼女なら、ここから一気に伸びてくる、はずなのに・・・

エンゼルメンメン、ずるずると後退!」
エンゼルメンメン、競走を中止!」
エンゼルメンメン、大事に至らなければよいのですが・・・」

結果は、予後不良でした・・・。

テレビのブラウン管を前に、僕は開いた口がふさがりませんでした・・・

画面には、生涯成績が流れています・・・。

そんな・・・

ウソだろ・・・

リセット・・・

 


・・・あまりにも切なくて、リセットしました。
・・・やってはいけないと分かっていながら・・・。


余談。以前ホクトベガというダートの女王と呼ばれた競走馬のドキュメントを見たことがあります。
レース中の事故で亡くなった悲劇の競走馬でした。
馬主にとって、馬が死ぬことは言葉では表せない辛さだそうです。
その気持ち、ちょっと分かりました。


・・・さあ、気を取り直して、次回乞うご期待!

※この文章を読まれた方、コメントをいただければ幸いです。

| - | comments(2) | trackbacks(0)
今さらダビスタ 〜空き地にめんめん牧場を その4〜

 2年目10月1週目

イミズイミズイミズ 京都3歳未勝利戦に出走。
前回ちょっと明るい兆しが見えてきましたが…。

前半を抑えるように指示したのに、真ん中辺りにいます。
これは、抑えてもそこそこの好位置にいられる実力が付いてきたか??

4位!だいぶ強くなってきました!

 

2年目10月2週目

メトロサボファット 京都3歳未勝利戦に出走。
相変わらずの無印。

あれ?結構追い込みいいぞ…?
14頭中7位!Aクラスじゃん!実力が付いてきたかな。


2年目10月3週目

エンゼルメンメン 東京プラタナス賞に出走。
またしても一番人気。この娘、凄い…。

う〜ん、6位。逃げに行ったけれど、最後に伸び悩みました。
これは作戦ミスかもしれないなあ。


2年目11月4週目

イミズイミズイミズメトロサボファットが京都3歳未勝利戦に出走。
相まみえることになりました。そろそろ勝って欲しいな。

イミズイミズイミズは9位、メトロサボファットは14位の最下位、定位置です。
もはや出走費用稼ぎになりつつありますな。


ここで厩舎からの提案。
イミズイミズイミズが臆病で下を見がちなので、次回からシャドーロールを付けさせたいと思います。」
お前、臆病だったのか!

というわけで、道具に頼ることにしましたイミズイミズイミズ、新装備で京都3歳未勝利戦に出走!
結果は…12頭中6位。もうちょい!
実際は3番人気だったんですけどねえ。


2年目12月3週目。

イミズイミズイミズ、今回は中京3歳未勝利戦に出走です。
ちなみに出走レースは勝手に決めてもらってますが、結構フル回転で走ってますよね。
今愛は2番人気。いよいよ入賞か??

後半伸びてきて、伸びてきて、4頭が並んだ!イミズイミズイミズもいるぞ!
1頭脱落し、また1頭脱落し、最後の1頭も脱落。
…ん?残った1頭って…

なんとイミズイミズイミズ、今年最後のレースで優勝しました!!!

長かった…。君もとうとう未勝利戦に出られなくなるんだね…。


出場レースも増え、淡々と経過を記載しています。
さあ、来年はヒトシミズのデビューもあります。
乞うご期待。

※この記事を読んだ方、コメントしてくれると嬉しいです。

| - | comments(0) | trackbacks(0)
| 1/16PAGES | >>